So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了 ブログトップ
前の8件 | -

乳房再建の最終診察 [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

遂に、臨床研究のお役目が終わりました[ぴかぴか(新しい)]

色んな意味で怒涛の2年間でした。

仕事を退職したことを主治医に告げたら、「良かったね」と。

そこから、まさかの漫画談義に突入~(笑)

オススメをいくつか教えてもらっちゃいました♪


再建した胸はキレイに仕上がってますヨ。

ただ、大きさは健側よりは小さめ。

臨床研究なので、注入する脂肪量etc.の様々な縛りがあるのでね。

だからこそ、胸のサイズがA~Cカップの被験者と規定されていた。

私はギリギリで参加して、結局Dカップだったため、まぁ仕方なし。


シリコンを入れるか、再注入するか。

やれば確実に健側と遜色ないデキになると思います。

ただ、私は今の状態でも十分満足なのです。

デコルテの窪みがなくなっただけで、憂いなし。

収入ないこともあり、しばらくはこのままでということに。


乳房再建する気ゼロだった私。

それがひょんなキッカケから、臨床研究の道が拓かれた。

少しでも乳房再建の選択肢が増えればと被験者になることを決めた。

正直、激務の合間を縫って受けた4回の手術は厳しかった。

よく頑張ったなぁって思う。


自分の脂肪を培養して注入した私の胸。

温かくて、柔らかい。

脂肪を採取した傷口(5mm)は、既に目立たない状態です。

胸の手術痕はいつかは薄くなるでしょう。

侵襲性が少ないから、後遺症は一切なし。


保険適用されるのか尋ねたら、どうやらそーゆー方向ではなかった。

『培養』による脂肪注入で問題が生じないかを検証する臨床研究だそう。

不妊治療でいうところの” 胚培養 ”に近いのかも(・・・訊かなかった)。

ちなみに、私の有害事象は「便秘」だけ(笑)

それだって、原因と考えられるのは麻酔薬だから、問題ないと云える。


今月は術後8年目検査があるので、見せびらかすつもり(笑) ←露出狂? (違います)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

約8年振りのワイヤー入りブラジャー [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

2010年3月16日。

この日、右乳房の全摘手術をしました。

手術&抗がん剤にヤラれて、体重が13kgぐらい減ってしまったので、

胸のサイズがC70からA70になってしまった。

手持ちのブラジャーが使えないことになり、処分した。

それから、ずーっとユニクロのブラトップを愛用。



乳房再建(臨床研究)したことで若干の膨らみが完成。

主治医より、形を維持するためにワイヤー入りブラジャーを勧められる。

だけど、サイズが分からん。

見た目だとBカップに見えるが(健側)、主治医はDカップという見立てだ。

形成外科医として、たくさんの女性の乳房を見た上での判断でしょう。

それを信用しつつ、身体の厚みが増していたのでD75を試着してみた。



流石だね、主治医。

本当にDカップだった。

あと、自分見立てのアンダー75も合っていた。

ただ…再建側の乳房が美乳微乳なので、パッド山盛り(笑)

ブラジャー付けた方が姿勢が良くなるね。

だけど、洋服を選ばないとダメだということに気付く。



どうダメかというと、洋服によってはかなり太って見えるのだ。

体重自体は9kg戻すに留めたので、罹患時よりは痩せている。

だけど、何かスッキリしていないんだよなぁ(汗)

まぁ罹患時はスポーツクラブで鍛えていたので、引き締まっていた。

加齢に伴う弛みに加え、運動不足が原因だよねぇ。

残念!



来月、臨床研究における最後の検査&乳房の撮影がある。

その写真がクリニックのサイトにアップされるかどうか分からないけれど、

少しでも美しく見せたい!と最期の最期に野望が芽生えた私。

お腹周りと身体のラインをどうにかしたい。

再建した乳房は度外視。

「そこ?」と突っ込まれる所に、私は着目しちゃう(笑)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

やはり足らなかったようで・・・ [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

今回の臨床研究で被検者に選ばれたけれど、
最初から1点不安材料があった。
記事にしたか忘れたので、また説明すると、
それは健側のサイズ。
被検者として望ましいのはA~Cカップ。
私のソレは先生曰くDカップの疑いアリ。

睡眠以外は起き上がっているようにね。
術後の生活についての注意事項だった。
これは、術側の胸の大きさに関わる。
残念ながら、私はずっと寝込んだ。
仕事の激務で身体が相当に疲弊していて、
それが遂に表出してしまったのだ。

そんな訳で、健側よりも遥かに小さい。
パッド2枚は必要みたい。
ただ、デコルテの凹みはなくなった。
これはとても嬉しい。
襟ぐりを気にしないで済むのは気楽。
コレ、結構なストレスだった。

全身麻酔の副作用と対峙しまくってコレ?!
そう思わなくもないが(笑)、まぁ仕方ない。
私だけ残念なのかもしれないしね。
何とな~くな比較だけれど、脚の脂肪よりも
お腹の脂肪の方が生着率良い気がしたな。
だけど、私は術後の辛さ比較で脚を希望。

再建乳房は小さいながら、シャンとしている。
それに対し健側は・・・(笑)←想像にお任せ
術後1ヶ月経過して、またもや寝込んでる私。
これでは、更に胸が流れてゆく~。
苦労を自ら不意にする感じなのが残念~。
まぁでも少なくても「ある」からね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

匂いがバロメーター [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

えー、胸の術部が痛くて、なかなか寝られず。

何とか一瞬寝たものの、トイレで覚醒。

麻酔の副作用対策で、大量水分補給した影響ね。

そこからは、痛くて眠れん(*_*)

このネタを投稿したら、再挑戦する。


手術をすると、体内に数種類の薬が投与される。

んで、その後のお小水がかなり臭うんです。

体内から出尽くさないと消えないの。

回復させるには、ココ重要ポイント。

抗がん剤投与で失敗した経験を今に活かす。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

まもなく最後の手術 [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

いよいよですよー。

ティッシュエキスパンダー抜去されるので、私の脂肪だけの状態となります。

主治医にとっての懸案事項は、私の健側のサイズがDカップあるとみているため、

胸の大きさが揃わない可能性を疑っていることかな。

私はもう全身麻酔の副作用が軽いことを祈るばかり~。



今回の手術は、胸の形を整える処理があるそうです。

いつもより痛みがあるかも・・・(泣)

脂肪吸引は太腿前ということだけど、外側もお願いできないかなぁ。

加齢に伴い、外側に脂肪がつくんだよね。

何ならお尻でもいいんだけど(笑)



この臨床研究の被験者は5名。

他の人の状況は分からないけれど、脱落者なし。

ちなみに私は3番手だそうで。

全員のデータが出揃ったら、クリニックのサイトで結果報告するみたい。

私の胸がバババーンと出ちゃうのですね(照)



今回、初めて平日に手術することになり、帰宅ラッシュが恐ろしいため、

クリニック近くのホテルを予約した。

人工温泉がウリらしいが、入れませんよー(涙)

手術前日は無理な仕事はせず、できるだけ身体を休めるようにって。

それこそムリなお話で、フルスロットルで働くでしょう(哀)

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

脂肪吸引 [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

私が参加している”臨床研究”の乳房再建術は、自家組織(幹細胞+脂肪)を使います。

腰回り、太ももから脂肪吸引して、幹細胞を取り出して培養し、

手術の際、培養した幹細胞に吸引した脂肪を乳房に注入します。

”臨床研究”なので、保険適用はされていません。これに付随する費用は掛かりません。



現在、保険適用されている自家組織を使った乳房再建としては、

・お腹の組織を用いる「腹直筋皮弁法」、「穿通枝皮弁法」

・背中の組織を用いる「広背筋皮弁法」

があります。



私は元々、乳房再建する気は全くありませんでした。

見映えより、痛い思いをしたくない!が遥かに勝っていた。

ただ、トカゲのしっぽみたいに生えてくれればいいのに…とは思っていた(笑)

今の臨床研究はちょっとそれに近いので受けてみる気になった。



まぁでも生えさせるための手術が待っていた。

つまり、痛い思いをする羽目にまんまと陥る私。

まぁ痛いというより苦しいといった方が正解かな。

脂肪吸引した部分を締め上げるのがちょっと苦しい。



前回はお腹周り、今回は両太もも(後ろの予定が側面にしてくれた)から脂肪吸引。

仕方ないんだけど、ボコボコに殴られたかのような内出血があります。

それを早く落ち着かせるためにウエストニッパーやガードルで締め上げます。

装着したことがない私にとって、これ拷問です(泣)



一応、一週間は24時間、1ヶ月は日中着用必須となっていますが、

お腹周りの時は辛すぎて3日で止めた(笑)

何をするにも大変で、生きた心地がしなかった。

どうにでもなれ!と外した解放感が何とも素晴らしかった♪



それをあっけらかんと報告し、クリニックの面々を唖然とさせる私。

でも、経過に全く問題がないのでお咎めなし^^

私の肉体はそーゆー風に出来ているのだ!

ただ、美への執着がなさすぎるだけ(笑)



んで、今回は太ももにした。

今のところロングガードルを穿き続けています。

とゆーか、太ももの方が楽。

最後も太ももにしようって決めた。



脂肪吸引したところは、軽~い筋肉痛みたい。

その痛みより、締め上げる痛みの方が強い(笑)

そっちに気を取られるせいか、脂肪注入した胸は全く痛くないのです。

全摘の時も腋窩廓清の方が痛くて、胸は全く痛くなかったのと一緒かな。



私が受けている”臨床研究”は、贅肉ある人向けです(笑)

痩せている人には不向き。

あと、胸のボリュームがある人も手術回数が増えちゃうので不向きかも。

終わるころには、贅肉がある程度スッキリすると思われます。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

麻酔は苦手 [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

4/29に第3回目乳房再建の手術を受けた。

相変わらず薬の効きが良くて、なかなか抜けない。

今回は血圧が80前後をキープし続けてしまって、

退院するのに手間取った。

しかも、今回は初めて気道に違和感があった。

まぁこれまでの麻酔科医が上手だったのかもね。

いつものように胃腸障害。

だけど、今回は微弱ではあるものの反応アリ。

水戸さまが無事でありますように(笑)



(2017.5.1追記)
全摘手術を含め、過去5回の手術で便秘になった私。

そして、全摘手術時を除いて、痔にまでなってしまった。

ようやく5回目にして対策を打ち出し(遅いよ)、実行に移した。

その結果・・・おめでとうございまーす☆

術後2日目でお通じがありました~。

やっぱり飲みたくなくても水を飲むのはいいんだね(特に私)。

あとは水分をかき集めてくれるマグミット錠のお陰かなぁ。

薬の恩恵はほとんどないけれど、マグミット錠だけは助けてくれる。

あーよかった。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

3回目の手術は4月 [◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了]

どうやら私は、手術痕の赤みがなかなか引かないっぽい。

だけど、注入した脂肪の生着率はまずまず。

兎にも角にも胸に膨らみがあるのは、気分が上がる。

乳房再建に積極的ではなかった私ですらそうなった。

だから、喪失感や自信を失くした人に乳房再建は必要かなって思う。



さて、途中に再脂肪吸引というイレギュラー手術があったので、

気分的には次の手術が最後という気分ではあるものの、

2回目の脂肪注入手術という訳で、まだ3回目(全4回の手術)。

これまでの経験から、全身麻酔の副作用対策を考えなければならない。

抗がん剤と同じく、全身麻酔の量も私の体質に合致せず効きすぎる感じ。



対策を講じなくてはならない副作用は、便秘&浮腫。

もうねー胃腸が微動だにしなくなって、全身がパンパンに浮腫むのよねー。

一気に体重が3kg増えるから、容貌が変わって驚いちゃうのだ。

これまでは何これ~不思議~とのほほんとし過ぎた(笑)

4度目にしてようやく、積極的に自分を労われよーと自分自身を鼓舞してます。



便秘対策としては、マグミックスの服用回数を増やそうかと思っている。

今の私は、水分摂取がイマイチだと2~3日に1回就寝時に服用する状態なのです。

浮腫はどうしようかなぁ。

脂肪吸引部位は1ヶ月ぐらい圧迫してって云われるけど、私は3日が限度(をい)。

それでも問題ないので(強靭な肉体)、取り敢えず他の部位のことを考えよう。



今回、休みを取っていないので、そこがどうなんだろうなぁ。

まぁ無理はしませんけどね。

今の仕事(会社)は、楽しくないの。

我慢して頑張ってきたけれど、それは間違っているので手放す。

元気になっちゃうと、ここら辺のセンサーが狂っちゃうのは何故なのだろう(?_?)



取り敢えず、手術に向けて心穏やか~に過ごしますぞ。

仕事終わってなくても定時に帰っちゃおうっと。

今の仕事量は多いってもっともっと減らしてもらおう。

邪魔だと思われてるの知っているので、早く切ってほしい。

っていうか、本当は私の方がとっくの昔に切っている(笑) ←コワイ


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の8件 | - ◎乳房再建(臨床研究) ⇒ 終了 ブログトップ