So-net無料ブログ作成
◎乳房再建 ブログトップ
- | 次の15件

経過は良好?! だけど浮腫みが・・・ [◎乳房再建]

エキスパンダー挿入+αした訳ですが、術中の出血はなく、バイタルサインも問題なく、

つまりは何の問題もなかった私。

1泊の入院で翌日退院という流れでしたが、驚異の回復力に看護師さんたちには、

" あやを☆さんは、日帰りできそうね "


私に用いた痛み止めは、点滴2種類(1つは子どもでも使う)、錠剤1種類。

割と軽めに効くタイプでしたが、それで問題ありませんでした。

それより、普段あまり水分摂取がイマイチなせいか、術後の生理食塩水攻撃により、

身体が溜め込み大作戦を発動したらしく、ブクブク浮腫んでしまった。


あと、服用するように渡された薬(3種類)の副作用が早々に出現。

薬の効きが良すぎるのって何だかなぁ・・・。

ってことで、昨日から感染防止の1種類だけにしちゃった。

痛みの耐性があるらしく、乳がん手術の時と同様に、痛み止めは4~5日で終了。


乳がん手術の時もそうだったけれど、乳房は痛くなくてドレーン付近の方が痛かった。

+αのところは、意識を集中すれば痛みがあるような気がするぐらい。

それより、見た目がホラーで、そっちが気になる(2回目以降はもっとホラー確定)。

右胸はエキスパンダーズレ防止のため、ガッツリと固定バンド装着中です。


比較対象がいないので、何とも言えませんが、勝手に経過良好!と見ています。

これからは、臨床研究に基づくVisit(来院日)を、こなしていく感じですね。

期間は約2年で、あと3回手術(日帰り)を予定してます。

この乳房再建術が1つの選択肢になる未来を願って、私は挑戦します☆



手術したところより、それ以前の暴飲暴食による背中の痛みが続いてます(笑)



nice!(0)  コメント(2) 

腹筋が大事 [◎乳房再建]

普段はいらないけど、手術や足を骨折した時に便利なものがある。

それは・・・・・

電動リクライニングベッド(笑)

どこかが痛かったり、怠くても、緩やかに起き上がらせてくれる優れもの。

1泊だけお世話になったけれど、かなり助けてもらった。


昨日から、自分のベッド。

うんともすんとも動かない(当たり前~)

どうやって起き上がればいいんだよぉぉぉぉぉ)゚0゚(

諸般の事情により、どっちの横向きにもなれない・・・。

仕方がないとばかりに腹筋で起き上がってみた。


出来た[ぴかぴか(新しい)]

手術で腹筋なくなってしまったかと思ったら、かろうじて残ってたよ。

そうじゃなかったら、あやを☆父の助けを借りるところだったゼ。

適度な筋力は自分を助けるって分かったのは、今後の励みになるわ。

運動OKになったら頑張ろうっと[グッド(上向き矢印)]


nice!(0)  コメント(2) 

無事に終了~(追記あり) [◎乳房再建]

エキスパンダー挿入+αの手術が終わり、

現在、ベッド上にて拘束(?)されてます[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

痛み。

流石に無痛はあり得ず、要痛み止め。

あとは…尿管がアッサリ外されることを願う。

今はそんな感じかな。

あ、お腹空いた(笑)


**********


驚異的な回復力で、看護師さんたちの度肝を抜いてます(笑)

でも…術側の肩甲骨やドレーン付近が痛む。

寝られるかな。

興奮して寝られないかもしれん。


**********


本日(3/23)、帰宅しましたヨ。

乳がんの手術で感じたこと再び。

手術後の肉体がボヨンボヨン。

私の腹筋はどこへいってしまったの??[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(0)  コメント(4) 

明日は手術 [◎乳房再建]

気が付けば、第1回目の手術がすぐそこ!

猫の手も借りたいぐらいな日々だったので、

手術について思いを馳せることはなかった。

今だって別に普通の出来事みたいな捉え方してる。

仕事休めてラッキー♪程度だったりして。


楽観主義が極まりすぎて、色々予定入れてる私。

大丈夫だと思っているからだけど、おかしいかな?

そういえば、来週は退職&入社が待ち構えているよ。

実感なーい!

ってゆーか、今週はゆっくりしたい(する)

nice!(0)  コメント(2) 

被験者確定~ [◎乳房再建]

こっちのこともすっかり忘れていたよ。

自分のことなのに、あまりにも他人事だわ~。

ってことで、あっさり選ばれました[手(チョキ)]


んで、ティッシュエキスパンダーを入れる手術がそろそろ。

2月か3月で、手術の予定がない日から選んでだってさ。

・・・選ぶの大変なんだけども[がく~(落胆した顔)]


それに、術後がなにげに大変そうなんじゃが[たらーっ(汗)]

まぁでも、腋窩廓清したって今も腕の可動域etc.何も問題ないしなぁ。

大丈夫って思って、ダメだったら仕事休んじゃえ(笑)


手術日は、勉強中の西洋占星術で決めるぜ。

とは思ったものの、さっぱり分からな~い (ノ´□`)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'

師匠にSOS要請しました[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(2) 

意外な展開 [◎乳房再建]

私は多くの乳がん罹患者とは少し毛色が違った。

それは・・・

乳房喪失感がなかった。


”だって、しようがないじゃん"

だから、術後すぐに一人で全摘した胸を見てしまった。

許可が出てからは、平然と毎日シャワーを浴びた。


退院後、日常生活に戻り不便を感じた。

術側に何か入れないと、洋服のスタイルやアクセサリーの位置がおかしくなる。

それがちょっぴり面倒だった・・・それぐらい。


3人目の主治医と初対面の時、とある臨床研究(乳房再建)の情報をいただいた。

病院で治験事務の仕事をしていると言ったから、結びついたのだと思う。

その流れに乗り、臨床研究をする病院に連絡してみた。


若干の行き違いが功を奏したとしか思えない。

私は候補予定者となり、審査が通って候補者となった。

まさか…私が乳房を再建するとはねぇ。


私自身としては、”どうしてもしたい”という気持ちはない。

だって、片胸でもまったくOKなんだもん。

痛い思いをしてまで挑戦する理由は…未来に役立つと思うから。


治験業界にいると、そうなっちゃうのかなぁ。

あとは、私が思い描いていた乳房再建に近かったからかな。

乳房が生えてくる(笑)に、感覚的に少し似ている気がするのよね。

nice!(0)  コメント(0) 
- | 次の15件 ◎乳房再建 ブログトップ