So-net無料ブログ作成
◎乳房再建 ブログトップ
前の15件 | -

やはり足らなかったようで・・・ [◎乳房再建]

今回の臨床研究で被検者に選ばれたけれど、
最初から1点不安材料があった。
記事にしたか忘れたので、また説明すると、
それは健側のサイズ。
被検者として望ましいのはA~Cカップ。
私のソレは先生曰くDカップの疑いアリ。

睡眠以外は起き上がっているようにね。
術後の生活についての注意事項だった。
これは、術側の胸の大きさに関わる。
残念ながら、私はずっと寝込んだ。
仕事の激務で身体が相当に疲弊していて、
それが遂に表出してしまったのだ。

そんな訳で、健側よりも遥かに小さい。
パッド2枚は必要みたい。
ただ、デコルテの凹みはなくなった。
これはとても嬉しい。
襟ぐりを気にしないで済むのは気楽。
コレ、結構なストレスだった。

全身麻酔の副作用と対峙しまくってコレ?!
そう思わなくもないが(笑)、まぁ仕方ない。
私だけ残念なのかもしれないしね。
何とな~くな比較だけれど、脚の脂肪よりも
お腹の脂肪の方が生着率良い気がしたな。
だけど、私は術後の辛さ比較で脚を希望。

再建乳房は小さいながら、シャンとしている。
それに対し健側は・・・(笑)←想像にお任せ
術後1ヶ月経過して、またもや寝込んでる私。
これでは、更に胸が流れてゆく~。
苦労を自ら不意にする感じなのが残念~。
まぁでも少なくても「ある」からね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

匂いがバロメーター [◎乳房再建]

えー、胸の術部が痛くて、なかなか寝られず。

何とか一瞬寝たものの、トイレで覚醒。

麻酔の副作用対策で、大量水分補給した影響ね。

そこからは、痛くて眠れん(*_*)

このネタを投稿したら、再挑戦する。


手術をすると、体内に数種類の薬が投与される。

んで、その後のお小水がかなり臭うんです。

体内から出尽くさないと消えないの。

回復させるには、ココ重要ポイント。

抗がん剤投与で失敗した経験を今に活かす。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

まもなく最後の手術 [◎乳房再建]

いよいよですよー。

ティッシュエキスパンダー抜去されるので、私の脂肪だけの状態となります。

主治医にとっての懸案事項は、私の健側のサイズがDカップあるとみているため、

胸の大きさが揃わない可能性を疑っていることかな。

私はもう全身麻酔の副作用が軽いことを祈るばかり~。



今回の手術は、胸の形を整える処理があるそうです。

いつもより痛みがあるかも・・・(泣)

脂肪吸引は太腿前ということだけど、外側もお願いできないかなぁ。

加齢に伴い、外側に脂肪がつくんだよね。

何ならお尻でもいいんだけど(笑)



この臨床研究の被験者は5名。

他の人の状況は分からないけれど、脱落者なし。

ちなみに私は3番手だそうで。

全員のデータが出揃ったら、クリニックのサイトで結果報告するみたい。

私の胸がバババーンと出ちゃうのですね(照)



今回、初めて平日に手術することになり、帰宅ラッシュが恐ろしいため、

クリニック近くのホテルを予約した。

人工温泉がウリらしいが、入れませんよー(涙)

手術前日は無理な仕事はせず、できるだけ身体を休めるようにって。

それこそムリなお話で、フルスロットルで働くでしょう(哀)

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

脂肪吸引 [◎乳房再建]

私が参加している”臨床研究”の乳房再建術は、自家組織(幹細胞+脂肪)を使います。

腰回り、太ももから脂肪吸引して、幹細胞を取り出して培養し、

手術の際、培養した幹細胞に吸引した脂肪を乳房に注入します。

”臨床研究”なので、保険適用はされていません。これに付随する費用は掛かりません。



現在、保険適用されている自家組織を使った乳房再建としては、

・お腹の組織を用いる「腹直筋皮弁法」、「穿通枝皮弁法」

・背中の組織を用いる「広背筋皮弁法」

があります。



私は元々、乳房再建する気は全くありませんでした。

見映えより、痛い思いをしたくない!が遥かに勝っていた。

ただ、トカゲのしっぽみたいに生えてくれればいいのに…とは思っていた(笑)

今の臨床研究はちょっとそれに近いので受けてみる気になった。



まぁでも生えさせるための手術が待っていた。

つまり、痛い思いをする羽目にまんまと陥る私。

まぁ痛いというより苦しいといった方が正解かな。

脂肪吸引した部分を締め上げるのがちょっと苦しい。



前回はお腹周り、今回は両太もも(後ろの予定が側面にしてくれた)から脂肪吸引。

仕方ないんだけど、ボコボコに殴られたかのような内出血があります。

それを早く落ち着かせるためにウエストニッパーやガードルで締め上げます。

装着したことがない私にとって、これ拷問です(泣)



一応、一週間は24時間、1ヶ月は日中着用必須となっていますが、

お腹周りの時は辛すぎて3日で止めた(笑)

何をするにも大変で、生きた心地がしなかった。

どうにでもなれ!と外した解放感が何とも素晴らしかった♪



それをあっけらかんと報告し、クリニックの面々を唖然とさせる私。

でも、経過に全く問題がないのでお咎めなし^^

私の肉体はそーゆー風に出来ているのだ!

ただ、美への執着がなさすぎるだけ(笑)



んで、今回は太ももにした。

今のところロングガードルを穿き続けています。

とゆーか、太ももの方が楽。

最後も太ももにしようって決めた。



脂肪吸引したところは、軽~い筋肉痛みたい。

その痛みより、締め上げる痛みの方が強い(笑)

そっちに気を取られるせいか、脂肪注入した胸は全く痛くないのです。

全摘の時も腋窩廓清の方が痛くて、胸は全く痛くなかったのと一緒かな。



私が受けている”臨床研究”は、贅肉ある人向けです(笑)

痩せている人には不向き。

あと、胸のボリュームがある人も手術回数が増えちゃうので不向きかも。

終わるころには、贅肉がある程度スッキリすると思われます。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

麻酔は苦手 [◎乳房再建]

4/29に第3回目乳房再建の手術を受けた。

相変わらず薬の効きが良くて、なかなか抜けない。

今回は血圧が80前後をキープし続けてしまって、

退院するのに手間取った。

しかも、今回は初めて気道に違和感があった。

まぁこれまでの麻酔科医が上手だったのかもね。

いつものように胃腸障害。

だけど、今回は微弱ではあるものの反応アリ。

水戸さまが無事でありますように(笑)



(2017.5.1追記)
全摘手術を含め、過去5回の手術で便秘になった私。

そして、全摘手術時を除いて、痔にまでなってしまった。

ようやく5回目にして対策を打ち出し(遅いよ)、実行に移した。

その結果・・・おめでとうございまーす☆

術後2日目でお通じがありました~。

やっぱり飲みたくなくても水を飲むのはいいんだね(特に私)。

あとは水分をかき集めてくれるマグミット錠のお陰かなぁ。

薬の恩恵はほとんどないけれど、マグミット錠だけは助けてくれる。

あーよかった。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

3回目の手術は4月 [◎乳房再建]

どうやら私は、手術痕の赤みがなかなか引かないっぽい。

だけど、注入した脂肪の生着率はまずまず。

兎にも角にも胸に膨らみがあるのは、気分が上がる。

乳房再建に積極的ではなかった私ですらそうなった。

だから、喪失感や自信を失くした人に乳房再建は必要かなって思う。



さて、途中に再脂肪吸引というイレギュラー手術があったので、

気分的には次の手術が最後という気分ではあるものの、

2回目の脂肪注入手術という訳で、まだ3回目(全4回の手術)。

これまでの経験から、全身麻酔の副作用対策を考えなければならない。

抗がん剤と同じく、全身麻酔の量も私の体質に合致せず効きすぎる感じ。



対策を講じなくてはならない副作用は、便秘&浮腫。

もうねー胃腸が微動だにしなくなって、全身がパンパンに浮腫むのよねー。

一気に体重が3kg増えるから、容貌が変わって驚いちゃうのだ。

これまでは何これ~不思議~とのほほんとし過ぎた(笑)

4度目にしてようやく、積極的に自分を労われよーと自分自身を鼓舞してます。



便秘対策としては、マグミックスの服用回数を増やそうかと思っている。

今の私は、水分摂取がイマイチだと2~3日に1回就寝時に服用する状態なのです。

浮腫はどうしようかなぁ。

脂肪吸引部位は1ヶ月ぐらい圧迫してって云われるけど、私は3日が限度(をい)。

それでも問題ないので(強靭な肉体)、取り敢えず他の部位のことを考えよう。



今回、休みを取っていないので、そこがどうなんだろうなぁ。

まぁ無理はしませんけどね。

今の仕事(会社)は、楽しくないの。

我慢して頑張ってきたけれど、それは間違っているので手放す。

元気になっちゃうと、ここら辺のセンサーが狂っちゃうのは何故なのだろう(?_?)



取り敢えず、手術に向けて心穏やか~に過ごしますぞ。

仕事終わってなくても定時に帰っちゃおうっと。

今の仕事量は多いってもっともっと減らしてもらおう。

邪魔だと思われてるの知っているので、早く切ってほしい。

っていうか、本当は私の方がとっくの昔に切っている(笑) ←コワイ


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

経過は良好♪ [◎乳房再建]

久しぶりに臨床研究でお世話になっているクリニックに行った。

決められた来院日で、血液検査が予定されていた。

あとは、再脂肪採取になってしまったので、その同意説明モロモロが加わった。


診察にて脂肪注入した右胸をつままれたのだが(私はつまんだことなかった)、

ペラペラの皮膚だったところが、しっかり厚みが加わっていてまずまずとのこと。

自分の身体とはいえ、そんな出来映えだとは思っていなくて感心してしまった。


クール&ビューティな先生との関係は良好。

ポンポンと会話は弾むし、私はどうやら女の先生との方が相性良さげ。

ただ・・・スタッフに難アリ。


ここのクリニックの看護師は、人柄は良い人揃いなのだが、肝心の本職技が心配~。

とにかく採血がド下手くそで、昨日、人生初めての2度刺し経験した。

一人だけ優秀っぽくて、あとの人はイマイチなせいか、結構入れ替わってるような。


その他のスタッフも人柄や見映えはよろしいのだけれど、大丈夫かしら…。

何か抜けていて、こっちから確認しないとダメだったり。

急性期医療じゃないから、こんなもんなのかなぁ。


再脂肪採取の手術は来年の1月。

局所麻酔らしいので、何をされるのか見られるけど見たくない気持ちだわ。

そうそう、今月28日で乳がん8年生に進級します。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

脂肪幹細胞の培養失敗 [◎乳房再建]

9月下旬に2回目の手術をして、数週間。

脂肪吸引した腹部は、触ると薄ら痛いぐらいで、生活に支障なし。

ティッシュエキスパンダーでは補えない、胸の上部のえぐれ感がなくてイイ感じ。


そうしたら、臨床研究をしているクリニックより電話。

スケジュール調整かなぁと思ったら、そうじゃなかった。

んで、タイトルのことを告げられる。


"(計画書で)規定している数に満たないので、もう一度、脂肪吸引したいのですが…"

事前にリスクは聞いていたけれど、「えぇ、また?」が正直な気持ち。

あと2回の手術が、3回に増えるじゃん(ゲー)


話をよく聞いてみたら、すぐにではなく来年っぽい。

取り敢えず了承した。

が、もうちょっとよく考えみようかな。


とにかくモチベーションの維持が大変なのですよ。

やっぱりね、「どうしても胸が欲しい!」という強い思いは大切だわ。

少なからず苦しい目に遭う(手術に伴うアレコレ)訳ですからね…。


あとは、私は乳房再建のことを会社の人たちに話していないのです。

もっと言うならば、乳がんを罹患したことすら公表していません。

だから、仕事をこなすためのハードルもあって、気持ちがドヨーン↓


入社後に受けた健康診断書には明記されてるので、申告はしてます。

転職した当初は公表する気満々だったのですよ。

だけど、自分の経験が活かせない職場と早々に判断したので封印。


話を元に戻して、まぁリスクが色々ある訳です。

会社を辞めちゃえば(笑)、仕事の影響を考えないでいいんだけどねー。

まぁそれよりも手術後の不具合を思うとゲンナリしてしまうのが一番かな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ウエストニッパーは身体に悪いよ [◎乳房再建]

いやもう拷問にあってるのかと思った。

補正下着なんだけど、まぁ身に着けたことがないとはいえ、尋常じゃない苦しさ。

苦しすぎて、吸引したお腹や注入した胸の痛みなんて感じない凄さ。


約3日頑張った。

だけど、ウエストニッパーが原因による広範囲の正常皮膚の鬱血を見て、

即座に脱ぎ捨てたよ。


締め上げてるもんだから、お腹が空かないの。

しかも、お通じの反応がなくなり、尿の回数も激減という有様に陥った。

脱ぎ捨てたら回復(笑)


あ~これで今日は安眠できそう♪

ってゆーか、補正下着は身体に悪いよ。

締め付けることは、身体に余計な負荷が掛かる。


ようやく麻酔&痛み止めの副作用が抜けてきような…。

私の場合、標準量だと効きすぎるから、少な目がいいのだ。

今回は、薬よりもウエストニッパーの恐怖が上回った。


今週は夏休みを取ったので、気持ちが最高に楽で、blog更新する気力がある。

来週になったら、また更新しなくなりますのでヨロシク(笑)

メールの返事や手紙を書くことも出来るかと思うと幸せ~[ハートたち(複数ハート)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

モチベーション [◎乳房再建]

お腹の脂肪を注入して2日目。
く…苦しい・・・ウエストニッパーが。
これ、24時間着けっぱなしなんですよ。
一週間も!

もうねぇ、まともに寝られやしません。
身動きに制限かかるから、起きてても不快。
トイレに行くのも一苦労なのだ。
生理が軽くて良かったよ。

昨日の痛み止めの副作用が収まらず。
クラクラして気持ち悪いから、食欲失せちゃった。
だから、処方された薬は1回服用しただけ。
水分だけは取らないと(これが私にはキビシー)

あと、これが2回もあるのかー。
ちょっと…いや、かなりゲンナリしてしまった。
みんなのために挑戦するとゆー使命感があるとはいえ、
なかなかどうしてモチベーションの維持は難しいね。

今のところ、私の気分を上げてくれたのは、
AKB48の『ヘビーローテション』ざんす。
踊って気を紛らわす。
右手上げちゃいけないんだが(笑)


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

よりによって [◎乳房再建]

明日、乳房再建手術の第2回目。

ティッシュエキスパンダーを入れてから半年経過したってことねー。

術後2ヶ月ぐらいは背中の鈍痛に悩まされたりもしたなぁ。

だけど…転職先が色んな意味で過酷すぎて痛みがすっ飛んじゃった(笑)


今回の手術から、自分の脂肪を胸に注入。

培養している自身の幹細胞とのコラボで胸を形成するんですヨ。

手術は問題ないとして、術後の痛みがどのくらいなのかが気になるところ。

楽勝!と願いつつ、念のために夏休みを取得したので9連休~[るんるん]


さて、本題(笑)

ケモ以降、不定周期訪問となった月の使者がどうやらきちゃった?!

よりによって、手術日に絶賛生理中とはね・・・。

もうさ~私の許可を取ってよね ヽ(#`д´)ノ┌┛[三日月]


まぁとにかく、術後の回復が早いことを祈るばかり。

ってまぁ毎回早いんだけどね。

看護師さんたちに驚かれるので、相当なんだと思う。

ちなみに、明日は日帰り手術ですよ。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

お水注入3回目&4回目 [◎乳房再建]

右胸が大きくなってますよー。

それと比例して痛みが出現。

右脇と右背中がつっぱる感覚と右背中の鈍痛がずーっとだよ。

意識しないと、猫背になってる気がする。

ただ、起きている方がマシで、横になるとツラさが増す。

休めないじゃんよー。

乳房再建も楽じゃあないっす。

今日は痛すぎて、モチベーション落ちまくってしまった。

まだまだ私は弱いのぉ(ってすぐに復活しちゃうけどさ☆)

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

お水を注入~ [◎乳房再建]

先日、右胸に入れたティッシュエキスパンダーにお水を注入しました。

どのぐらい入れたっけ?

300ccだったか400ccだったか(覚えていない)

私的にもクリニック的にも経過は良好のようで、よしよし。


今回の臨床研究については、元々乳がんサバイバーの未来のため[ぴかぴか(新しい)]

その想いだけで参加しました。

それぐらい、胸への拘りや喪失感がなかったのですヨ。

だけどね、ちょっと心境の変化が…。


デフォルトは、真っ平ら(一部窪み)+腋窩廓清の痕。

ここにティッシュエキスパンダー挿入で、ほんのちょっぴりの膨らみが形成されました。

それを見た時にね、とっても幸せな気分になったのですよ[かわいい]

気にしてない私でもそうなんだから、再建の威力って凄い!


そして、お水を入れたら、もっと膨らみました。

更に気持ちが上がりますよー[グッド(上向き矢印)]

5月にもお水を注入して、9月に第2回目の手術。

今度は私の脂肪を注入しまする~日帰りで[病院]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

抜糸は呆気なかった [◎乳房再建]

ティッシュエキスパンダーを入れて一週間。

規定来院日の期間がこの日を含めて4日間だけだったので、今日にした。

抜糸は初めて。

痛いのかな、どうなのかな・・・。

ってドキドキしている間に終わっていた(笑)

もしかして、私って鈍感なのか[exclamation&question]


次回の来院は1ヶ月後。

ティッシュエキスパンダーにお水を入れるんだって~。

今は特に痛くはないけれど(鈍感だから(笑))、

注入したら皮膚が攣れて痛くなっちゃうのかなぁ。

そうだなぁ…皮膚が余裕で伸びるような状態にするべく、

ひまし油湿布(何故か道具は揃っている)を試してみようっと[グッド(上向き矢印)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

主治医に報告 [◎乳房再建]

私が被験者となっている乳房再建(臨床研究)。

そもそも興味がない私に紹介したのは主治医です。

だから、被験者に選ばれてエキスパンダー手術をしたことをお知らせしたところ、

物凄~く喜んでくれて、ちょっと驚きました。

その根底には、乳房再建の選択肢が1つ増えるという期待があるようで、

私が協力していることに対して感謝されましたヨ。


そっか。

私と主治医の目的は一緒なのだね。

しかも、この結果が良ければ、病院でも採用する考えでいることが判明。

それもあって、CTで私の経過をみたいとなり、7年目検査も病院でとなった。

乳がん発覚後、私は折に触れて自身の細胞に語りかけてきた。

今回も団結して臨んでいるので、良い結果が出せると信じている[るんるん]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の15件 | - ◎乳房再建 ブログトップ