So-net無料ブログ作成
検索選択
/あれこれ思うこと ブログトップ
前の15件 | -

キーワードは『オリゴメタ』(追記アリ) [/あれこれ思うこと]


このまま死んでる場合じゃない! がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」

このまま死んでる場合じゃない! がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」

  • 作者: 岡田 直美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/12/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



私自身は自力で治せちゃうって確信してるけど(寿命は別)、
この本は読んでみたい。
元々ステージⅣでも諦める必要はない派だからかも。


追記。
この記事を読んだブロ友えーぽんちゃんが、読了。
先進医療があれば大丈夫!な結論だったと。
はぁ〜?!
西洋医学万歳のオチでしたか・・・残念!

私は読まないことにします。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

遺伝性乳がん [/あれこれ思うこと]

小林真央さんがblogで進行具合を告白しましたね。

お母様も乳がんを罹患しているということなので、

年齢的に見ても遺伝性乳がんの確率高いでしょうね…。


かくいう私も遺伝性乳がんを疑われております(新旧主治医に)。

40歳で見つかり、その時点では乳がん罹患者いなかったので、

対象外でしょうって思っていたんだけど、そうじゃないみたい。

おそらく・・・・・
①見つかった時の腫瘍が3.7cm (30代発症可能性大)
②母、父方の叔母が私に続いて罹患 (2人とも乳がんではない疾患で他界)
③すい臓がんで亡くなった母方の伯母の存在 (享年64歳)

乳がんの記事を読むと、欧米食が原因でナンチャラ~が多いですよね。

つまり、ホルモンが関係しているってことなんでしょうけれど、

母はトリネガ、私もトリネガ寄りのLuminal Bで食生活は米中心でしたよー。


私はパン&乳製品が得意ではなかったので、月に数回食す感じ。

母は骨粗鬆症ってこともあり、牛乳&チーズをかなり摂取していた。

そんな訳で、食生活に起因していない。


気がかりなのは、母と私が罹患したので、弟&姪っ子のことですよ。

必ず罹患する訳ではないので、気を付けろよーも変だし、そもそも

何に気を付けるのか分からないし・・・まぁストレスなんだけど。


そのストレスだって、人によって感じ方が違ったりするからねぇ。

ってことはある種の運かなぁとも思うのだ。

私の場合はねぇ、運が悪いってゆーより、あーやっぱり運が悪いのかも(笑)


だからね、今、ちょっとだけキケンなの。

どうやら転職した方向性が間違っているっぽいのが分かっちゃったのでね。

占いの勉強をストッパーにしつつ、軌道修正を目論見中です。



nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

乳がん化学療法経験者に対する脱毛等の美容的問題に関する調査研究 [/あれこれ思うこと]

最近発表された、補助化学療法を受けた乳がん患者を対象としたアンケート結果。

化学療法時に患者が最も苦痛と感じるのは、悪心嘔吐ではなく脱毛

対象の98.4%が脱毛したと回答。

化学療法終了後2年で対象の約60%が80%以上の回復と回答。

しかし、5年経過しても約5%の患者は30%以下の回復と回答。

発毛不良の部位は前頭部と頭頂部とする回答が多かった。

対象の平均年齢は54.7歳。

ウイッグからの離脱は高齢であるほど困難となる状況。



実は私、このアンケートに協力してました。

仕事が治験事務ということもあり、アッサリ承諾しましたヨ。

すっかり忘れ去っていたけれども・・・・・オホホ。

思い出したのは、部屋の大掃除をしていて、アンケートに関する説明書を見付けたから。

あ~これか!ってね。

抗がん剤の副作用が独自路線だった私は、脱毛に関しても独自路線(笑)

確かに脱毛はしたけれど、抗がん剤投与中から生えてきた上に、髪の毛が増えた。

生えてきたのは嬉しかったけれど、一番似合う髪型が坊主だと分かって複雑~。


+ + + + + + + + + +


本日、7

来週の土曜日は、もう無治療ですよ。

流石に、もう飲み忘れはないでしょう・・・[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]>私


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

自分以外の家族が「がん」になった時 [/あれこれ思うこと]

当事者は当然のことながら、がん告知をされたら衝撃を受ける。

基本的に楽天的な私でさえ、三週間ほど凹んだ。

じゃあ家族は?


あやを家では、乳がんの私より母の方が遥かに具合が悪かった(2011年逝去)。

そういう状況だったこともあり、早い段階で自分の現実を受け入れ、割り切った。

色々な事柄については、直感に従って段取りを付けた。


私が告知された4か月後に、母も乳がんと告知された。

同病ということもあり、私と母との間には隔たりはなかった(と思っている)。

でも、父はどうだったのだろうか・・・。


今の私はすっかり元気。

だけど、父は未だに心配をしていることを人づてに知ることがある。

私に直接言ってくれればいいのになぁ。


+ + + + +


病友であり、パワスポ探検隊の仲間でもある、きよらさん

きよらさんの旦那さまはライターをなさっている。

そして、「妻が乳がんになったら」というドキュメントを連載している。

これまでに。。。

娘はまだ6歳、妻が乳がんになった

がん宣告からわずか2週間。「死の恐怖」を振り切った妻

がん闘病! なぜ人は「増やす健康法」にはまるのか?

を執筆されています。

家族からの目線を知ることができて、オススメです。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

今頃知った抗がん剤の曝露対策 [/あれこれ思うこと]

先日とあるblogの記事で、抗がん剤投与中にトイレを使用する場合、

蓋をして2回流すようにと看護師に云われた~的な内容を読んだ。


∑( ̄ロ ̄|||) なんですと!?


その数日後、勤務先の病院で開催された抗がん剤研修に参加したら、

がん化学療法看護認定看護師の方の講演用のスライド(資料)にも

トイレの蓋のことが明記されていた(ただし回数は1回でOK)


ヽ(´Д`;)ノそうなんだ…



・・・

・・・・・

これっていつから?

少なくとも、5年前に云われた記憶ないんだけども。



まぁでも、たぶん私も家族も曝露してないのでOK~[手(チョキ)]

何故なら!

私ゃ、必ずトイレの蓋をして洗浄していたから(エッヘン!)



理由?

そりゃあ、あれですよ・・・風水。

トイレを清潔に保つことに加え、蓋をすることで金運&健康運UPなんですよー。



ってそれじゃあなんで、乳がんになったんだ?(笑)

しかも、金運はUPしてないよ?(笑)

ただ、今はどっちも困っていないからいいのかな。

きっとこれからウハウハになるんだよ[ぴかぴか(新しい)]



あら、脱線。

今(またはこれから)、抗がん剤投与する方は、トイレの蓋を閉めましょう!

曝露対策にもなるし、金運UPにも繋がります。


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

乳がんとは結び付けられない不具合は確かにあった [/あれこれ思うこと]

突発的な事故(骨折、火傷etc.)や虫歯の治療はあるものの、

風邪は滅多に引かず、インフルエンザに至っては罹ったことがない。

胃腸もすこぶる丈夫で、市販薬のお世話になることすらなかった私が、

2009年12月に健康診断で引っ掛かり、乳がんが判明した。

青天の霹靂。

私にとっても、私を取り巻く人にとってもだった。


健康診断の1ヶ月前から、右乳房に痛みが生じていた。

嫌な予感がして、何となく歯医者に行ってみると、パッと見には分からない虫歯が

15本以上あって引っくり返った(レントゲンを撮って判明)

でも、大量な虫歯があるにも関わらず、全く痛みはなかったのだ。

不思議と云えば不思議な状況。

これが最終警告だったのだろうか・・・?


いや、2008年の暮れ頃から、今までの私にはなかった症状が出現し始めていた。

・下痢が数日続く(普段は詰まり気味)

・鼻水が止まらない(6月。風邪ではない)

・ものもらい(7月。人生初)

・足が異様に冷える(9月)

・生理痛で寝込む(10月。人生初)


30代よサヨウナラ、40代よコンニチハだから不具合が起きているのかと思っていた。

それでも、理由が全く思い当たらない症状は、何か解せなかった。

とにかく身体は一所懸命私にサインを送っていたのだ。

私はそのサインを見過ごしてしまった。

ってまさか乳がんとは思わないからなぁ。

結局、乳房が痛くなるまで気が付かなかった。


先日、約4年振りに歯医者へ行った(をい)

親不知の1本が虫歯になりかかっている他は、問題なかった。

そうだとすると、大丈夫。

今、気を配っていることは、とにかく冷やさないってことかな。

これが身体にとって一番いいみたいなのだ。

あとは、食欲を抑えられるといいのだけれど、これがまぁ難題なの。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

乳がん患者の人工乳房に保険適用 [/あれこれ思うこと]

7月から適用だって。

何はともあれ、ヨカッタ。

だけど…シリコンインプラントは身体の中に入れたくない私。

貼り付けるタイプ(by池山メディカル)も適用だと嬉しいな[るんるん]
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

行ってみたいが・・・ [/あれこれ思うこと]

今年開催される第21回日本乳癌学会学術総会では、会費に患者枠がある。

これって自己申告でパスするのかしら?

プログラム・抄録集がUPされていたので、知ってる名前があるかチェック。

やっぱりあった[目]

現主治医と前主治医の名前。


内容もチェック。

現主治医の対象症例は、バッチリ該当する私のデータも使われているわ~。

前主治医の内容は、とても興味深い(私は該当しない)

・・・・・日時が一緒で会場が違うっす[たらーっ(汗)]

見るならどっちかだよなー。


内容的には前主治医の方だな。

だけど、この日は(というかこの週は)。。。

治験審査委員会がらみの仕事が立て込んでるわぁ[あせあせ(飛び散る汗)]

ま、行こうと思ったらいけるのだがね。

・・・・・[ひらめき]


次は千葉で開催してくださーい[黒ハート] ←(笑)

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

NHKスペシャル/がんワクチン~"夢の治療薬"への格闘~ [/あれこれ思うこと]

何が一番言いたかったのか、ハッキリとは分からない番組構成だった。

それでも、抗がん剤しない方が延命できるんじゃないかって思えるすい臓がんに、

この治験があることを知って、"光が見えてきたなぁ"と嬉しかった。


乳がんのことには全く触れていなかったけれど、調べてみるとありますね。

偶然、乳がんペプチドワクチン療法の募集をかけている病院を発見![目]

ご興味のある方は、国際医療福祉大学/三田病院のサイトへ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

~乳癌患者に100の質問~ [/あれこれ思うこと]

金環日食、見られましたか?
微妙に曇っていたのが幸いして、肉眼で見られてラッキーでした[るんるん]
ありがとうございます☆

何となく区切りな感じがするので、質問に答えてみることにしましたよー。


◆プロフィール編◆
001 お名前(HN)は? FB☆AYA
002 生息地はどこですか? 千葉
003 原産地はどこですか? 東京
004 生年月日は? 19××.5.3 (計算してちょ)
005 星座は? Taurus
006 血液型は? えー
007 身長は? 163cm前後
008 体重は? 50kg前後
009 結婚してますか? いいえ
010 子供はいますか? いいえ
011 親と同居してますか? はい。父と同居(一人暮らししたい)
012 初潮は何歳? 12歳

◆癌のプロフィール編◆
013 何癌ですか? 乳がん
014 確定診断のステージは? Ⅱa or Ⅱb (手術直前、Ⅲc疑惑浮上し生検)
015 癌のタイプは? 浸潤性乳管がん(硬がん)
016 癌発覚のキッカケは?(検診or自覚症状) 検診。でも、その前に自覚症状発現
017 (あれば)どんな自覚症状でしたか? 常時、乳房をキリで突かれているような痛み
019 転移はありますか? いいえ
020 再発はありますか? いいえ
021 過去に癌検診は受けたことありますか? はい

◆告知編◆
022 何歳で癌告知されましたか? 40歳
023 すぐに信じることができましたか? はい...
024 告知された時の心境は? ...あ~あ
025 「もうダメだ」と思いましたか?それとも「自分は死なない」と思いましたか?(直感で) これでは死なない
026 告知後、カウンセリングや心療内科や精神科にかかりましたか? いいえ
027 あなたのキーパーソン(心の支え)は? この段階では、自分自身(笑)と親友

◆治療編◆
028 現在治療中ですか? はい。ノルバデックス服用
029 どんな治療を受けましたか? 手術 ⇒ 化学療法 ⇒ ホルモン療法(現在)
030 入院(治療)期間は? 入院10日間 (主治医不在で2日延びた)
031 治療を受けた病院は? 大学病院
032 だいたいの治療費は? イロイロ込みで50~100万円の間
033 1番つらかった治療は? 化学療法

◆病院編◆
034 治療した病院を選んだ理由は? 診療所で主治医と出会い自動的~(笑)
035 転院はしましたか? いいえ
036 選んだ病院の良いところは? 考え中(笑)
037 選んだ病院の悪いところは? 考え中(をい)

◆入院編◆
038 入院中楽しかったことは? ほぼ毎日来てくれた親友とのおしゃべり
039 入院中つらかったことは? いびきが強烈で眠れなかった(人生初の不眠)
040 食事はどうでしたか? 普通。ただ量が少なくてねぇ...
041 ルームメイトはどうでしたか? 4人部屋で、私以外は引き籠り
042 正直な話、ムカつくヤツとかいませんでした? 困ったチャンはいた
043 院内のスタッフで素敵な人いました? 婦長さん
044 院内食で美味しかったオカズは? 特になし
045 院内食でマズかったオカズは? 覚えてない
046 入院する時のおすすめグッズってあります? 自分を癒すもの
047 退院したらまず何を食べたいと思いましたか? お寿司

◆手術について◆
048 いつ手術を受けましたか? 2010年3月16日
049 術前に肩に注射しましたよね?意識が朦朧としましたか? いいえ
050 所要時間は? 3時間ぐらいかなぁ
051 術式は? 胸筋温存乳房切除術+腋窩廓清 (Bt+Ax)
052 麻酔方法は? 全身麻酔 (吸入、静脈)
053 失血量は? 分かりません
054 輸血しましたか? いいえ
055 傷跡は何センチですか? 13~14cm
056 何針縫いましたか? 知りません
057 術後管理病棟には何日間いましたか? いません
058 術後何日目で歩きましたか? 手術当日トライするもダメ。1日目~
059 術後つらかったことは? 腋窩廓清されたと気付いたこと (翌朝、復活(笑))
060 術後腸閉塞になりましたか? いいえ

◆放射線治療について◆ してないので未回答
061 何グレイ照射しましたか?
062 期間は?
063 どんな副作用がでましたか?

◆抗がん剤治療について◆
064 抗がん剤の種類は? AC+PAC
065 何クール? 各4クール計8クール予定が、AC4クールで中止
066 どんな副作用がでましたか? 有り得ないほどたくさん。2回目でダウンし、3回目より減量投与+休薬期間延長するも、衰弱する一方だったため、抗がん剤中止

◆乳癌について詳細◆
067 ホルモンレセプターは? ER+(5/8)、PgR+(6/8)
068 ハーセプチンは? ん!?HER2のことだよね? Score 2+で陰性
069 悪性度(グレード)は? Grade3 (3+3+2=8points)
070 腕に浮腫はありますか? いいえ
071 (手術を受けた場合)再建しましたか? いいえ
072 (再建した場合)満足度は?

◆検査編◆
073 どんな検査しましたか? 血液、CT、肺活量、心電図、エコー、細胞診、MRI
074 痛かった検査は? マンモグラフィ (何度やっても痛い)

◆身上調査編◆
075 血縁関係に癌患者はいますか? はい
076 がん保険には入ってましたか? いいえ。残念...
077 アレルギー体質ですか? 若干、食物アレルギー (蕎麦、いちごetc.)
078 過去に大病したことありますか? いいえ。ただし、活発すぎて骨折&捻挫は5回以上

◆嗜好品編◆
079 好きな食べ物&飲み物は? ご飯、お寿司
080 嫌いな食べ物&飲み物は? プレーンヨーグルト、ブラックコーヒー
081 タバコは吸いますか? いいえ
082 お酒は飲みますか? はい。今は、月1ぐらい
083 普段、水分は多く摂るほうですか? いいえ。少なすぎる
084 小食or大食? 大食
085 抗がん食品(アガリクスとか)は摂取してますか? いいえ
086 癌になってやめたことってありますか? 仕事
087 癌になって始めたことってありますか? 鍼灸

◆その他◆
088 癌になって得たことってあります? 自分自身を様々な束縛から解放するキッカケ
089 癌になって特に辛かったことは? 抗がん剤で日増しに衰弱していったこと
090 自分の癌について詳しく調べましたか? はい
091 食生活orストレス、自分ではどっちが原因だと思いますか? ストレス
092 「癌患者の会」みたいなのに入会してますか? いいえ
093 癌になる前は快便でしたか?もしくは便秘or下痢? 若干、便秘傾向
094 今は便の調子はどうですか? まずまず
095 最悪の場合、ホスピス行きますか?それとも最後まで戦いますか?
 ホスピスというか、在宅医療かな
096 癌になるまで、自分は絶対癌とは無縁だ、と思ってましたか?それとも、癌になったらどうしよう、と思っていましたか?
 何歳まで生きちゃうんだろうって思ってました(笑)
097 一応これ記入した日付書いておいてください 2012年5月21日 (金環日食)
098 自分に向けて一言お願いします 大丈夫(≧∇≦)b
099 自分以外の癌患者さんに向けて一言お願いします
 一人でイロイロ抱え込まないで、周りの人にSOSしちゃいましょう!
100 100の質問に答えてみた感想は?(疲れた以外で) 結構、忘れてるなぁ




質問提供:癌々行こうぜ
http://www.geocities.jp/armisael95/
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

『がん治療の経験を通して』を聴講+α [/あれこれ思うこと]

第112回日本外科学会定期学術集会の特別講演(市民公開)として、

鳥越俊太郎氏が講演することを知った。

会場が幕張メッセということだったので、どんなことを話すか興味があり、

申し込んでみた。



期待し過ぎたのか、既に乳がんを罹患しているせいか分からないけど、

正直、拍子抜けしてしまった・・・。

彼が一番言いたかったこと。

" 自覚症状が出る前に検査をして、がんを見つけて闘おう "



そして、ご自身の著書のPRをして終わった。

何だかなぁ・・・[たらーっ(汗)]

鳥越氏に共感できなかった理由は分かってる。

それは、私ががんと闘おうと思っていないから。



ライン黒枝.gif


本家(外科学会)の方で、私にも関連する報告が出ていた。

腋窩リンパ節が10mm以下でセンチネル転移巣が2mm以下の症例は
非センチネル転移の可能性少ない

センチネル転移巣が1.8mmだった私。

センチネルに転移があった時点で、Level2まで腋窩廓清すると説明されていた。

結果は1/32で、非センチネルリンパ節には転移していなかった。



こういう報告をされると、腋窩廓清を回避したかった私としては、やるせない気持ち

になるけれど、腋窩リンパ節は腫れ上がっていたから仕方ないとも思う。

今の状況をすんなり受け入れられているのは、若干の違和感が腋にあるぐらいで、

腕の可動域etc.術前と遜色ないところが大きい。



それでも、腋窩廓清が省略できるのであれば、それに越したことはない。

たまたま私の場合、今のところ不具合がないけれど、この先は分からない。

リンパ浮腫のことを気にしながら生活するのって、ちょっと面倒なのだ。

個人的には、ボーリング出来なくなったことが淋しい。



何か話がまとまらない~。

取り敢えず、速報のリンクを貼っておきまする。

[リボン]





一日明けて思いました。

ま、とにかく自分を信じていれば大丈夫!

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

今思うと・・・ [/あれこれ思うこと]

東日本大震災から一年経った昨日、近所に住む書道の恩師の家へお邪魔。

恩師の親戚の多くが、原発による警戒避難区域に住んでいたこともあって、

確実なルートを確保しつつ救援物資を送ったり、避難場所へも足繁く通って

いたことが思い出された。

今も避難生活が続いている状況で、それでも前向きに行動する人がいる中、

自堕落な人もいたりで、物事の捉え方が随分と違うと云っていた。

それって、病気(がん)を罹患したことと本質的に似ているなぁと感じた私。



ライン黒枝.gif



第三者の目から見た私のここ数年は、言葉を失うぐらいに壮絶だったらしい。

同時進行的に、乳がん発覚と母の入院&抗がん剤の打撃と母の在宅介護。

ようやく復調してきた矢先、弟の自殺未遂と母の逝去。

そして骨折。

更に地震。




基本的に何事もポジティブに捉え、特に自分自身のことに関しては強いけれど、

弟と母の件が続いた時、流石に心がヤラれてしまうかも…と不安がよぎった。

でも結局、大丈夫だった。

いつの間にか、腹の括り方を習得していたようだ。

自分のことながら、スゴイなぁと感心。 ←こーゆー所が能天気なのか?[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]




それでも、色々と辛かった。

今思うと、一番キツかったのは、母の乳がん(無治療)に対する精神的フォロー。

私の乳がん手術の約1ヶ月後、母の乳がん告知。

その約1ヶ月後から私の抗がん剤が始まり、ゾンビになって中止。

ゾンビから人間へ移行し始めてからは、母の増大する不安感に寄り添った。




(乳がんの)先輩*が身近にいて、良かった[ぴかぴか(新しい)]」  *先輩=私

「先輩を頼りにしてます[黒ハート]

冗談めかしつつ、常々私にそう云っていた母。

今思うと、本当に心の拠り所にされていたことに気付く。

そして、母は最期まで前向きでした。

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

乳がん市民講座に参加して [/あれこれ思うこと]

10/1、乳がん市民講座に参加した。

その時に、この日がピンクリボンデー[リボン]だということを初めて知った(笑)

暢気な私に乾杯![ビール]

主旨は、「乳がん検診を受けましょう!」で、自分が得た知識の復習的な感じだった。

それでも、私にとって興味深いデータを得ることが出来た。

それは・・・乳がん罹患者の60%以上がLuminal A という事実。

Luminal Aは、ホルモン感受性が強陽性でHER2陰性だから、基本的に抗がん剤なし。

それで気が付いたのだけれど、Luminal Aでblogをしている人ってあんまりいないなぁって。

圧倒的に、抗がん剤を経験した人たちで占められているblog。

まぁblogで吐き出さずにはいられないほどの威力が抗がん剤にはあるってことだわね[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



どうやら、この講座の出席者のほとんどは、乳がん罹患者だった模様。

そうじゃなきゃ理解できない単語が盛りだくさんだもの。

っていうことをお誘いしたスイカお姉さまの言動で分かった。

チンプンカンプンだったみたいで、都度説明をしていたのだけれど、

なかなか難しいようだった。

当事者じゃない故に、悪気がないスイカお姉さまの反応が気に障ったのか、

いきなり前に座っていた人が振り向いて、

「静かにしてください![むかっ(怒り)]

と鬼のような形相で注意してきた。

正直、驚いてしまった。



この人はどこかの患者会に属しているようで、始まる前から徒党を組んでいた。

感じ悪いなぁ・・・

実際、その通りだった[バッド(下向き矢印)]

私が患者会に入りたくないのは、閉鎖的な雰囲気に染まりたくないから。

そうじゃない所もあるかもしれないけれど、知らないので今はそう思っている。

確かに、乳がん罹患者同士の方が分かり合えることはたくさんある。

私自身も色々と助けてもらっているし、その存在は頼もしく有難い。

だからと云って、共通の枠に入っていない人を排除する雰囲気はいかがなものか。

しかも、私たちはふざけていた訳ではないのだ。

かれこれ3週間経つが、なかなか溜飲が下がらない・・・。

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

私はどのタイプ? [/あれこれ思うこと]

久しぶりにがんに関する本を図書館で借りた。




既に、セカンドオピニオンどうしよ~って段階じゃない地点にいるけれども、

それだからこそ冷静に読めるかなぁと思って。

この中で私が一番興味を持ったのは、患者―医師関係の四つのパターン

その四つとは・・・[1]情報型[2]解釈型[3]審議型[4]父権型

この本、明日が返却日なので、備忘録として引用しちゃう~。



[1]情報型
  患者は、自分でできる限りの情報を集めて必要なものを取捨選択して、それを
 判断材料として自ら決めるタイプ。医師には、専門家としての知識と情報の提供者
 としての役回りを求めます。患者本人や家族が、インターネットを駆使し、医師と会う
 前にさまざまな情報を仕入れている場合が多いです。しかし、医療の素人である患者
 が、すべてを自分たちで決めることはできません。また、間違った知識や、いかがわしい
 情報に振り回され、とんでもない選択をしている状況も見受けられます。医師は、専門家
 の立場で、よりよい方向に導くという役回りも買って出ることも必要でしょう。また、患者も
 医師との対決の構図を作ってしまわないように、心がけなくてはいけません。


[2]解釈型
  患者は、自分では解決策をなかなか具体化できない、決められないというタイプで、
 どちらかというと、意思決定のプロセスができていない、人間的にもどこか未熟で、
 どうどうめぐりに陥ってしまいやすいタイプです。医師は、「そういう時はこう考えたら
 どうでしょうか」とか、「それなら、こんな治療方法もありますよ」というように、患者が
 自己学習を進める過程を、じっくり支え、一緒に結論に至るような、カウンセラー、
 あるいは助言者的な役回りが期待されます。結論に達するまでには、多少、時間が
 かかるかもしれませんが、決定したら後悔することは少ないです。


[3]審議型
  患者は、複数の治療方法の一つ一つについては、正しく明確に理解できていますが、
 選択肢の中から、一つを選んで、結論を絞り込むことが苦手なタイプです。あれこれと
 迷うことも多く、よく言えば慎重、悪く言えば優柔不断と言えます。医師には、友人、教師
 のような役回りを期待し、同じ目線で議論しあって結論に至ることを求めます。医師の
 一方的な説明ではなく話し合って結論に至ることを求めます。


[4]父権型
  患者は、あまり細かな説明を求めず、「これがお勧め」と断言して引っ張っていく人に
 安心してついていくタイプです。医師には、患者の意向にかかわらず、医師の信じる最善
 の治療を提供することを求めます。このようなタイプでは、医師から詳細な情報を提供
 されてもかえって混乱するだけ、また、最終決定を委ねられても困惑するので、結論と
 自分がどうすべきかだけを提示してほしいと考えています。


最初に読んだ時、[4]は違うなとは思ったものの、何と云うかどのタイプについても

何とな~くチクチクと嫌味(?)が含まれている気がして、選びたくない!(笑)

と思ったら、数頁先のところで自己分析する方法が載っていた。

"レストランでメニューを選ぶときを例にとって、それぞれのタイプを考えてみましょう。"

だってさ(笑)



[1]情報型
  事前にインターネットや、その店で食べたことのある友人などから、どの料理に
 どんな素材が使われているか、どの料理が人気か、量はどのぐらいかなどさまざまな
 情報を集めて、自分で目星をつけておく。最後は、店の人に質問して確認する。その
 答えが自分の得た情報と違っていれば、より正確な情報を求めて決めていきます。


[2]解釈型
  店の人に「おすすめは?」などと聞き、それが具体的にどんな料理で、どんな味が
 するか、なぜおすすめなのかまでを質問する。対応したスタッフに知識がなければ
 店長に説明を求め、自分の好みも伝えた上で店長のおすすめ料理を受け入れます。


[3]審議型
  一緒に行った友人たちと、「これはどんな味だろう」「これはまだ食べたことがない」
 「これが美味しそう」などと話し合って決める。みんなで話し合って決めることが心地
 よいので、スタッフや店長にも、一方的におすすめ料理を提案してもらうのではなく、
 同じ目線で意見を言うことを求めます。


[4]父権型
  友人の情報や意見はもちろん、スタッフの説明も不要ですし、おすすめメニューを
 複数提示されることも望みません。店の責任者である店長が自信を持って勧める
 料理であれば、安心して注文します。



・・・・・この例えってどうなの!?[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

やっぱり[4]は違うのだけれども。[1]6.5割、[2]1.5割、[3]2割って感じかなぁ。

結論。

私の場合、一つのタイプには絞れません(笑)


nice!(8)  コメント(16) 
共通テーマ:健康

乳がんのこと、云うの?云わないの? [/あれこれ思うこと]

日曜に配達される新聞に入ってくる求人広告。

家で取っている東京新聞は、お安いせいか、あまり入ってこない[バッド(下向き矢印)]

これまで私の希望に合う求人は、ほとんど見掛けなかったけれど、

今の希望は『パート』ということもあって、チョロチョロとはある。

それにしても。。。時給、安~い![あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

これじゃあ、お小遣いだよ・・・

そうは思うものの、今の身体の状態を考慮したら、フル稼働はキビシイ。

一人暮らしの実現は、私の働きに掛かっているけど、当分ムリそう[ふらふら]

何故だか急に焦りだす。イカンイカン。


何もしないことには始まらないので、ゴチャゴチャ考えるのは小休止。

取り敢えず、気になる求人へ質問も含め電話連絡してみた。

分かったような分からないような感じ(どっちだよ)だったけど、面接の予約。

行動を起こし始めた途端に、現実が押し寄せてきた~。

乳がんのこと、云ったらマズイのか!?

履歴書を書かないといけないし(私の場合、職歴いっぱいなので大変~)、

頭クルクル(笑)証明写真も必要だし(あっ化粧もしないとね~!)、

とにかく暑いし(これ重要)、調べる余裕な~い!

あっアレがあった!と思い出す[ひらめき]


がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック

がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

必ず読む日が来るであろうと思って買っておいた本。

私よ、ナイス![グッド(上向き矢印)]

しかも、病気のこと、どこまで言えばいい?の項目が!

そこには。。。。。

病気のことについては、できれば伝えたほうがいいと思います

と、書かれてあった。

そうだよなぁ。黙っているのは性に合わないからなぁ

でも、これって『病名』じゃあないんだよね!?

・・・上手くいくかな?


今回応募したのは、気功・整骨の受付事務。

資格・経験不要ってなってたの。

まぁ一応、医療事務講座は修了していますがね。

年齢上限がOKだったのが嬉しくて(笑)、いそいそと面接へ。

院長から話を聞くと、事務ではなく補助がメイン(肉体労働?)っぽい。

それもあってか、「健康ですか?」という質問を振られる。

うっ、今の私は何なのだろうか!?[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

あっ、この機会に話をしちゃえ~

実は・・・


健康診断で引っ掛かって手術が必要な病気だったこと、

治療をしていて、今も定期的に病院へ通っていることetc.

を伝えた。

病名は云わないで構わないってことだったので、それは伏せたけれど

云った方がヨカッタかなぁとも思ったりして。

だって、「体力勝負です」って後から付け足された~[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

どうやら先方からすると、今の私はすこぶる元気に見えるらしい・・・。

頭がクルクルで勢いがあるように見えるから!?(笑)

やっぱりペラペラ~と話すせい!?(笑)


採用か不採用は土曜日に判明。

問題は、私の体力と右腕の負荷がどの程度あるのか?って感じかな。

よぉ~く考えてみて、辞退することに決めたら早く連絡しないとネ。

まぁでも今日は、新しい一歩を踏んだ気がして心地良いわ~[るんるん]

nice!(6)  コメント(18) 
共通テーマ:健康
前の15件 | - /あれこれ思うこと ブログトップ