So-net無料ブログ作成
検索選択
/化学療法 (PAC) ⇒ 中止 ブログトップ

治療方針の話し合い [/化学療法 (PAC) ⇒ 中止]

【結論】
タキソール(PAC)は、投与しないことに決定

【主な理由】
私の体力消耗が激しいため


     +     +     +     +     +


現在、体重44kg台(身長163cm)
今日もヘロヘログッタリモード(AC④回目3w経過)
このままタキソールへ突入したら、もう回復しないんじゃないかと
不安を募らせながら病院へ。

どうする?」と主治医。
どうしましょうね…」と私。
ホント、どうしたらいいんだろうねぇ
そうですね…
臨検値は問題ないんだけどね。だけど、身体は回復してないよね
そうなんですよね。体重は増えることなく減り続けてますから。
 これ以上弱ったらどうしようって思ってます

抗がん剤投与後、体力低下が著しくて、外出は病院・鍼灸院・職安(呼び出し)
がメインで、個人的に外出したのはせいぜい3~4回。
ほぼ引きこもりで、その引きこもりの8~9割は寝込んでいる状態。
アレコレと今までの状況を説明してみた。

日常生活がままならない状態なんだ・・・!
ハァ…そうですかね
だって治療中心の生活でしょう。外出するのはほぼ治療のためだけで、
 あとは横になっていることが多い…
ハハハ[たらーっ(汗)] まぁ確かに、料理作るのも大変です…

主治医は散々悩んだ挙げ句、私の体力(&QOL)を考慮し、タキソール投与
を断念し、ホルモン療法(タモキシフェン)をすることに決めた。
これもまずは一週間のお試しだそう。

タモキシフェンでも副作用が酷かったら?
また別なのを考える
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
/化学療法 (PAC) ⇒ 中止 ブログトップ