So-net無料ブログ作成
検索選択
/予感 ブログトップ

第六感が働いちゃった ④ [/予感]

遂に、健康診断の日。
なるようにしかならないと割り切って臨んだ。
乳がん検診は、事前にエコーかマンモグラフィーの選択をしなければならず、
私はエコーで受診。

看護師(同い年)やっている友だちより、
『乳腺が張っている世代はエコー。マンモグラフィーは当てにならない』
と云われていたから。
友だちはマンモブラフィーで物凄いのが映し出され、乳がんと診断されたが、
エコーで問題ナシになったのだから信憑性あり。
(後日やったマンモグラフィーでは、私の乳がん分からず)

名前を呼ばれエコー室へ。
終始無言でエコーを操る技師。
何気なく、「何か写ってますか~?」と聞くと、
「先生からお話を聞いてください」と云われた。
・・・やっぱり何か写っているんだ。

名前を呼ばれ診察室へ。綺麗な女医さんがそこにはいた。
「エコーで大きいのが写っているんだよねぇ。触診するから横になってみて」
と云われつつ、エコーの画像を見せてくれた。
「自分で触ったりして分からなかった~?あぁ分からないかもしれないなぁ…」
なんじゃこりゃ!?
素人目に見ても、異常としか思えないのが写っていた。

綺麗な女医さんはかなり慌てていて、
「来週早々にも大きな病院へ行って、細胞を取ってもらって」
「あっ紹介できる病院は・・・(6~7病院挙げてくれた)、あっどちらにお住まい?」
「じゃあ…病院指定しない紹介状を書くけれど、とにかく来週早々には必ず行ってね」
既に、この段階で私は乳がんだと悟った。
それよりも、早期のレベルじゃないことに慄いてしまった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第六感が働いちゃった ③ [/予感]

やっぱりお手伝いをする臨床試験のデータは、乳がんの薬だった。
しかも末期。
まさか私・・・末期ってことはないよねぇ?

仕事とはいえ、どの症例も併用薬のデータが山ほどあり、他項目のデータもいっぱい。
入力自体も苦しく、内容も苦しく、右胸の痛みも苦しかった。

そんな中、フと思い立って、2年ぶりに歯医者に行くことにした。
職場の最寄り駅にある親友の知り合いの歯医者を紹介してもらったので気が楽だ。
特別に痛い歯はなかったので、全体を診てもらうことにした。
驚いた。
2年間で虫歯が15本出来ていた。

どれだけストレス溜め込んでいたんだ~私
しかも違和感しか感じていなかったとは…

12月に入って10日。健康診断の前日。
『江原啓之 スピリチュアル・ギフト 幸せのみつけかた』の公演を観に行った。
会員でも何でもなかったけれど、ある友人を連れて行きたいと思ったら取れた。

その公演の中で、癒しの時間(?)みたいなのがあって、私は目を瞑っていたら、
両胸に優しい小さい泡が大量に押し寄せてくる感覚がきた。
癒されてるわ~と感じつつも、やっぱり胸(+心)かーと妙に納得しながら、
この公演に呼ばれたのは私の方だったと気付く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第六感が働いちゃった ② [/予感]

10/31に予約していた健康診断だったが、生理が早まってしまい12/11に変更した。
その生理から状況が一変してしまった。

私は27歳頃までほぼ生理痛とは無縁で、縁が出来てからもそれほど酷くはなく、
薬もたま~に飲むぐらいで済んでいた。
でも、今回は違う。
ずーっと痛いのだ。薬を飲んでも大して効かない。
初めて生理痛で仕事を休んだ。
しかも生理4日目。

まさか子宮の方がマズイ?
量は多くないけどなぁ…

生理が終わってホッとする間もなく、右胸が突然痛み出した。
たまにチクンとするのだって不快なのに、常にチクンチクンとして、たまにズキッとくる。
この痛みは相当マズイ気がする。

右胸の痛みを抱えながら、仕事をしていた11月。
そんなある日、所属チームじゃない別のチームのお手伝いをすることになった。
その別のチームは、最初の所属チーム。
嫌な予感がする。

私は治験業界にいて、新薬開発の承認を得るために行われる臨床試験のデータを
入力する仕事をしていた。
当然のことながら、薬は色々ある。

お手伝いするチームに私がいた頃は、毛色の違う2つの新薬に携わっていた。
今は1つだけが続いていた。
その続いていた薬が・・・乳がんだった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第六感が働いちゃった ① [/予感]

2009年の夏あたりから、「がん」の色々な情報が耳に入ってくるようになっていた。
厳密に云えば、私が耳を傾けるようになったというのが正しい。

何でだろ?
不思議だなぁ…

たまに、サワサワと自分の胸を触診してみたりもしたが、これがしこりだと思えば
右も左もしこりだらけに思えて、何とも覚束ない状態だった。
乳がんリスクは、「年齢」「未出産」が引っかかる。

まさかね…でも乳がん検診は受けてみることに決めた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
/予感 ブログトップ