So-net無料ブログ作成
検索選択

脂肪吸引 [/乳房再建]

私が参加している”臨床研究”の乳房再建術は、自家組織(幹細胞+脂肪)を使います。

腰回り、太ももから脂肪吸引して、幹細胞を取り出して培養し、

手術の際、培養した幹細胞に吸引した脂肪を乳房に注入します。

”臨床研究”なので、保険適用はされていません。これに付随する費用は掛かりません。



現在、保険適用されている自家組織を使った乳房再建としては、

・お腹の組織を用いる「腹直筋皮弁法」、「穿通枝皮弁法」

・背中の組織を用いる「広背筋皮弁法」

があります。



私は元々、乳房再建する気は全くありませんでした。

見映えより、痛い思いをしたくない!が遥かに勝っていた。

ただ、トカゲのしっぽみたいに生えてくれればいいのに…とは思っていた(笑)

今の臨床研究はちょっとそれに近いので受けてみる気になった。



まぁでも生えさせるための手術が待っていた。

つまり、痛い思いをする羽目にまんまと陥る私。

まぁ痛いというより苦しいといった方が正解かな。

脂肪吸引した部分を締め上げるのがちょっと苦しい。



前回はお腹周り、今回は両太もも(後ろの予定が側面にしてくれた)から脂肪吸引。

仕方ないんだけど、ボコボコに殴られたかのような内出血があります。

それを早く落ち着かせるためにウエストニッパーやガードルで締め上げます。

装着したことがない私にとって、これ拷問です(泣)



一応、一週間は24時間、1ヶ月は日中着用必須となっていますが、

お腹周りの時は辛すぎて3日で止めた(笑)

何をするにも大変で、生きた心地がしなかった。

どうにでもなれ!と外した解放感が何とも素晴らしかった♪



それをあっけらかんと報告し、クリニックの面々を唖然とさせる私。

でも、経過に全く問題がないのでお咎めなし^^

私の肉体はそーゆー風に出来ているのだ!

ただ、美への執着がなさすぎるだけ(笑)



んで、今回は太ももにした。

今のところロングガードルを穿き続けています。

とゆーか、太ももの方が楽。

最後も太ももにしようって決めた。



脂肪吸引したところは、軽~い筋肉痛みたい。

その痛みより、締め上げる痛みの方が強い(笑)

そっちに気を取られるせいか、脂肪注入した胸は全く痛くないのです。

全摘の時も腋窩廓清の方が痛くて、胸は全く痛くなかったのと一緒かな。



私が受けている”臨床研究”は、贅肉ある人向けです(笑)

痩せている人には不向き。

あと、胸のボリュームがある人も手術回数が増えちゃうので不向きかも。

終わるころには、贅肉がある程度スッキリすると思われます。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康