So-net無料ブログ作成

やっぱり嬉しい [感謝♪]

とにかく眠くて眠くて、blog記事を作る時間がない。

iPhoneで写した写真が貯まる一方。

さて、久しぶりの記事は、自己満足ネタですよー。

ひかれるの覚悟でUPします(笑)



友だちの小学3年生のお嬢さんSちゃんに、私が45歳と知った時に云われた言葉。

▽△さん…20代かと思った

「(キャー!えっ、どこが?

だって肌が綺麗だもん^^



えー、おそらく『皺』がないからの判断だと思います。

真実は、毛穴は広がっているし、シミも随所に散りばめられてます。

それでも、嬉しかったなぁ。

何故かというと、Sちゃんは小さい頃から思った事をハッキリという子だから。



この日は、友だちが初夏に産んだ赤ちゃんを見に行った。

現時点での私は独身で、おそらく子どもを産むことはないだろうけれど、

友だちの赤ちゃんを通じて、子育ての真似事をさせてもらってきた。

だから、イイ感じに成長する姿を見られるのは、血は繋がってないけど嬉しい。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

肛門科デビュー [◎ホルモン療法 (TAM) 5年目]

GWが最大級だったとすると、今はそれほどでも~な状態な私の水戸さま。

が!

恥を忍んで(?)告白すると、何かが飛び出しているのだ[がく~(落胆した顔)]

やっぱりこれは現状把握せねば…と思い、病院に行くことを決意した。

目星を付けていた病院は激混みとゆーことで、悩んだけれど却下。

水戸さま系のサイトを見ると、どうも私のは手術しないとスッキリしない感じ。

それを踏まえて、手術する気はないけれど、評判の良い病院に決めた。

決め手は病院食が美味しいってこと(笑)


前日、職場で健康診断があった。

病院ってこともあり、1時間もしない内に血液・尿・便の検査が出た。

自分で電子カルテをチェックするので楽~♪

Creだけ基準値を若干オーバー。

これは抗がん剤投与後ずっとかも[ふらふら]

まぁでもほぼ気にする必要ないのでOK!

今回は何はともあれ便潜血の結果が気になるのよー(笑)

結果は-(マイナス)で、取り敢えず一安心。


肛門科(他の科もあるけれど)は、年齢層が高めであった。

男女比率は同じくらい。

それほど待たずに呼ばれた。

早速、触診。

マンモグラフィや婦人科検診とは比較にならんぐらい楽勝。

鼻の穴に親指突っ込む程度かも(笑)

自己判断では痔核だったけど、もっと悪かった…。

裂肛ポリープ付き[バッド(下向き矢印)]


手術するのは絶対ではないとゆー診断。

痔核については、気にならないのであればそのまま放置という手もあるけれど、

自然に治るというものではないので、気になる&悪化したら手術でしょう、と。

裂肛ポリープには触れられなかった。

たぶん…排便コントロールといきまないことが大切なんだと思う。

せっかく来たのだから、手術&入院の話を聞くことにした。

混み合っていて手術は1ヶ月半待ちで、入院は一週間(平均は10日)

術後2ヶ月ぐらいは、ちょっと大変みたい[たらーっ(汗)]


手術って、局所的には治っても身体へのダメージが相当ある。

だから、ノルバデックスの服用が終わる来年9月まで様子見することにした。

きっと治る。治す。治った。

能天気楽観的三段活用(笑)

自助努力としては、割と好きな香辛料はしばし封印(摂取すると、即効で出る)

最近は滅多に飲まないけど、飲むとしてもアルコールはほどほどに。

あとは、運動(ウォーキング)しないとな。

水戸さまのためとゆーより、将来の私のためには必要なのでね。

nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:健康