So-net無料ブログ作成
検索選択

必要以上に冷えるなぁと思ったら・・・ [/ホルモン療法 (TAM) 4年目]

最近の私の平熱は、37.0℃前後を推移。

イイ感じ☆

あとは、水戸さま方面が落ち着いてくれればなぁってところ。

ここが落ち着かないのは、生理が止まっているからだと思っている。

私の場合、生理の数日前だけ便P傾向になりやすかった。

でも、月の使者が来たらそれは解決。

そーゆーサイクルで上手くいっていた。


んが!抗がん剤投与以降はガラッと様変わり。

まず、周期が安定してない。

それでもヨタヨタ(?)と月の使者が来れば、万々歳。

とにかく来ないと不快なのだ。

それは、常に生理の数日前のような状態になっているから。

生理が来れば正常に戻るのは確実なのに来ない。

何で来ないのか分からない。


抗がん剤の影響?

・・・でも、最終投与から約5ヶ月で復活したよ。

ノルバデックスの影響?

・・・そうかもしれないけど、そうじゃない気もするよ。

加齢かねぇ?

・・・それが一番有力だったりして(笑)

ギャー。そんなことはなぁーい(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙; ←(笑)


今朝(あー日付が変わってる!早く寝ないと!急げ急げ(笑))

手と足の指先が異様に冷たくなっていた。

しかも、体温36.6℃で、いつもより若干低い。

えー、何これ? 生理以外、考えられないんだけど

子宮あたりの不快感はナシ。

ただ・・・前日の夜、珍しく水戸さまに動きがあったなぁ。

寝る間際に生理よ来~いって祈ったなぁ。


月1の治験審査委員会の会場準備に入る前に、トイレへ行った。

そうしたら、月の使者が到着していた。

全く気付かない私って・・・ちょっと問題アリじゃない?

一瞬だけそう思った(笑)

それよりも何よりも、自分自身の生体反応ってスゴイ!

遂に、快適な水戸さまライフ(笑)を手中にしたでしょう☆

あ~りがとう~今から痩せ期が楽しみでーす♪



1/29追記

一番言いたかったことが漏れていた[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

今回の月の使者、140日振りに復活!

ノルバデックス服用忘れ期間といいとこ勝負(笑)
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

色々と変化がありそうな気配 [仕事]

病院に入職して、1年3ヶ月が過ぎました。

そろそろ、人事異動に関する噂etc.が出始める季節になってまいりました。

先達て製薬会社のMR(医薬情報担当者)さんに探りを入れられました。

私たちの方が知りたいですよ!

実際、本当の情報を早く入手したい。

何故なら、それによって契約書etc.の変更をしないといけないから。

一番タイヘンなのは、トップの交代。

これが現実になったら、稼働中の治験&市販後調査の関連文書の変更じゃ。


それとは別に、病院名を変えるかも!?とゆーような話が浮上しているそう。

治験管理室のメンバーで勝手に候補を考える。

ふざけた名前しか浮かばない(笑)

そうなるとは思ってないから、面白いネタとして扱っている。

けれど、これこそ現実になったら、何もかも変えないといけなくなる~。

そのくせ"名刺のデザインどうしようかな♪"

と楽しみだったりもしている。


仕事内容的には、既に変化が起きている。

CROでのDM経験とCRC研修修了していることもあり、CRCサポート業務が加わった。

グローバル試験の場合、治験薬の割付はIVRSという音声自動応答システムが主流。

英語のアナウンスに応じて、必要事項をPUSHしていくと日本語アナウンスになる。

ホッと安心していると、突如英語のアナウンスになったりして緊張する。

私、英語って苦手なのよね~ん。

まぁこれを機に、分かるようになるといいな[るんるん]

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

意外とイケる! [おすすめ☆]

職場のCRC(臨床研究コーディネーター)のKさんはふなっしーが大好き。

それを見越して、別のCRCのKさんがお菓子を買ってきた。

ふなっしーP (230x312).jpg

実は私、カサカサしているプリッツって苦手。

ただ、『梨汁ブシャー味』(笑)ってのが気になり試食。

・・・・・ん!?

プリッツの中では一番美味しいかも[グッド(上向き矢印)]

ブシャーは分からなかったけどね(笑)

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

3年が経ちました [家族]

昨日1月18日は、母の祥月命日でした。

亡くなってから3年。

何だか遠い昔のような気がしている私です。

怒涛の日々から、穏やかな日々になったせいでしょうか。

時間的経過がゆっくりに感じるのです。

思えば、本当に怒涛の日々でした。

自分の備忘録として、経過を綴らせていただきまする。


<2009年12月> 10月からずっと右乳房に痛みアリ
11日 健康診断で乳がんの疑い
12日 乳腺専門クリニックでほぼ乳がんと確定され、病院を紹介される
15日 マンモトーム生検
19日 歯医者
21日 (母)病院に付き添い、入院決定
23日 (母)入院
24日 歯医者
28日 乳がん確定 / 年末年始:12/28~1/4(毎日、母の病院へ) 

<2010年1月>
07日 精密検査イロイロ
13日 検査結果(転移なし。疑い晴れず再検査要請される)
15日 (母)無理やり退院
16日 歯医者
18日 (母)病状悪化に伴い再入院
20日 歯医者
22日 歯医者
23日 歯医者
27日 リンパ節生検(2回目)、歯医者
30日 歯医者

<2010年2月>
03日 再検査結果、歯医者
06日 歯医者
10日 歯医者
12日 (母)病院より呼び出し。延命措置の有無の判断を迫られる
13日 歯医者、(母)延命措置をしないことで同意。今週末が山場と告げられる
15日 MRI検査
17日 全摘確定診断 / 手術日候補:3/16 or 3/18
23日 歯医者
27日 ヒーリング / 2/26で仕事を辞める
28日 出雲へ / 母が奇跡的に持ち直し、呼ばれた気がしたので

<2010年3月>
01日 飛行機欠航で延泊、主治医より自宅に電話アリ
03日 主治医より、リンパ節生検再々要請
05日 病院より入院&手術日連絡あるも断る
06日 オステオパシー、鍼灸院
08日 リンパ節生検(3回目)
11日 再々検査結果(電話)
12日 病院より入院&手術日連絡あり、渋々承諾
13日 オステオパシー
15日 入院
16日 手術
24日 退院
29日 リンパ液貯留確認

<2010年4月>
05日 リンパ液貯留確認
12日 (母)新主治医より呼び出し、母の乳がん確定
14日 (母)父の逃走で病院より呼び出し、乳がん告知
15日 病理結果報告
21日 術後治療決定、鍼灸院
27日 職安
28日 抗がん剤オリエンテーション
30日 (母)自宅での看護・介護の話し合い

<2010年5月>
07日 鍼灸院
08日 オステオパシー
11日 職安
12日 AC療法1回目
22日 鍼灸院
25日 職安
28日 (母)退院、在宅医療開始(介護は6月半ばor下旬)

<2010年6月> ほぼ寝たきり
02日 AC療法2回目
08日 鍼灸院
22日 職安
23日 AC療法3回目の予定だったが、来院も不可能なレベルにつき中止
30日 再びAC療法3回目の予定だったが、衰弱激しく中止

<2010年7月> 完全に寝たきり
07日 AC療法3回目(減量投与、休薬期間4w)
20日 職安

<2010年8月> ほぼ寝たきり
04日 AC療法4回目(減量投与、休薬期間4w)
17日 職安
25日 治療方針の話し合いにより、PAC投与はすべて中止

<2010年9月> 血圧80前後を推移
01日 ノルバデックスお試し服用開始
06日 鍼灸院
08日 ノルバデックス副作用確認
13日 鍼灸院
21日 鍼灸院
29日 検査+ノルバデックス処方

<2010年10月> 近所は外出できるようになる
04日 鍼灸院
12日 鍼灸院
18日 鍼灸院
25日 鍼灸院

<2010年11月> 県内は出掛けられるようになる
01日 鍼灸院
09日 鍼灸院
12日 CYP2D6検査(この日は諸般の事情でNG)
15日 鍼灸院
17日 CYP2D6検査
26日 鍼灸院

<2010年12月> ちょっとずつ回復、(母)容体下降気味
03日 鍼灸院
10日 鍼灸院
12日 (弟)事故に遭う
15日 (弟)お見舞いのため病院
17日 鍼灸院
24日 鍼灸院
27日 ノルバデックス処方、(母)乳がん皮膚転移
30日 (弟)お見舞いのため病院

<2011年1月>
04日 鍼灸院
14日 (母)呼吸が乱れ始める
15日 (母)ネフライザー開始、(友人の旦那)お通夜
17日 (母)訪問看護、夜に容体急変し訪問医療の病院に入院
18日 (母)早朝死亡
19日 (母)化粧納棺
20日 (母)お通夜
21日 (母)告別式
24日 術後1年目検査

<2011年2月>
03日 すっ転んで左足踝骨折(ひび)
09日 レンタルベッド導入
26日 (母)納骨・49日法要


いやぁ私よ、よく頑張った!

特に、母が亡くなる前後の対応は、ほぼ一人でしたもんなぁ…(遠い目)

そのことに関して、いまだに色んな人から褒めちぎられるのであった(笑)

逆に、父と弟夫婦の評価は地に落ちてる感じ(笑)


まぁそんなことより、私が楽しく過ごしていることで母は喜んでいるでしょう。

父との仲は相変わらず残念で、ほぼ会話ないけれども、それもOKと思ってるハズ。

だって、私の乳がんが発覚した時に、家を出ることを勧めてきたから。

理由は…父が全くアテにならない上、私に悪影響を及ぼすと考えた。


ホント、それはズバリ当たっていた。

退院後や抗がん剤投与でくたばっている時ですら、何もしてくれなかったもんねぇ。

ちょっと注意すれば逆切れで、ヘルパーさんたちが私を擁護しまくりだったし。

もちろん金銭的な援助はなく、それでも家賃光熱費食費が掛からなかったのは感謝。


それでも、父なりには努力しているみたい。

私の求める基準が高過ぎて、そこには到達できないのだと思う。

それを受け容れることは出来るが、一緒に暮らすとなると私に負荷が掛かる。

父の自己チュウばりに、私も自己チュウになる時が来たのかもしれない。

nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

旧オペ室にある治験管理室 [仕事]

ここに陣取る前は、かなり狭い場所だったそうだ。

それが今や広々空間。

少人数でこの広さはいかがなものか?ぐらいな広さ。

だけど、問題が。

それは・・・

とにもかくにも

寒いのです{{ (>_<) }}


居室は暖房が備え付けてあるし、他の暖房器具もあるので何とかなってる。

ただ、非常に問題なのは更衣室とトイレ。

コンセントがないので、暖が取れない。

しかも、広さだけは十分にあるので、いつでもひんやり。

今日は吐く息が白かったよ(笑)

昨年は勢いで乗り切ったけど、今年はどうにかしたい。

廊下から電源確保して、余ってるファンヒーター使うかな・・・。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

あけすぎておめでとうございます [雑記]

blog開け…

松も明け…

成人しちゃうとこまで来ちゃいました~(笑)


jp14p_et_0096.png

昨年中はお世話になりました。

今年もどうぞヨロシク!

出だしからコケてますが、小まめにblog記事をUPしまーす[るんるん]



nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感